2016年9月13日火曜日

my 2 episode "Overflow from POLAAR" & "Solstice from SVBKVLT" andmore...

my 1st EP 'Overflow' [POLAAR]
(white color vinyl or digital)

フランスの POLAAR より発売中! こちらが直linkです。

レコードはカラーバイナルで白です!



Grime Culture というUKのサイトからインタビューをうけました。
http://www.grimeculture.com/2016/09/introducing-prettybwoy-japans-number-1.html

※日本語原文はコチラ 
http://tempurag.tumblr.com/post/150109605859/introducing-prettybwoy-japans-number-1-grime

是非読んでみてください。



2nd EP 'Solstice' [ SVBKVLT ] 

(digital)




上海の地下レーベル、SVBKVLT(サブカルト)から5曲入りのEPを発売しました。

boomkat/itunes/wasabeatなど 各種デジタルストアでも買えます。
お気に入りのデジタルサイトで「prettybwoy」で検索して下さい。

SVBKVLT bandcamp:

soundcloud link: 



'Instagram' 'Delated Vine' 'Rhapsody' 
の3曲は、女性サンプルボイスを使った曲になっているんですが、
コレはインスタやツイッター動画をサンプリングしています。
少し芸能活動をしていて、全くこういった音楽に縁がなさそうな、新原里彩という子の声を使用しています。
何故そんなことをしたかと言うのは、誰もそんなところからサンプリングしようと思わないだろう。という事と、無関係な所から引っ張ってくる事による奇妙なミスマッチ感が気持ちよかった事、そして声の通りが良いという3点かなと思います。
また、動画自体が脈絡が無いので、次に何がくるかそれをどう使おうか、という一種のゲーム感覚も楽しんで曲作りができる点。

因みに、OverflowEPの'flutter' 、Swimfulの'frozen Pagoda Remrx'にも使用されています。
(また、去年POLAARから発売されたコンピレーション、'Territoires Vol. 1' 収録の'Untitled0611'にも使用。)

こんなに音源が発売されることになると思わなかったので、決まってからご本人に報告させていただいたのですが、ちゃんと伝わったかどうかは不明です。 舞台を中心に活動されているようです。
アイドル界隈というかなりディープな世界で活動されてますが、個人的にはアイドルは舞台もグループも飽和状態なので、(アーティスティックな方向で)歌でも作ったらいいんじゃないかと思っています。MVまで制作すれば、ファンの方も喜んで引き込まれていくんじゃないかと。。
何か活動を見ているとアイドルオタクの方と事務所に消費されて終わってしまうのではないかと。(それ自体が悪い、良いの問題ではなく、)
ただ素材がいいのに持て余してる感が半端ないな、と言うのが正直な感想です。
いつかボーカルとして迎えて1曲作りたいですね。



Remix work:

Swimful - PM2.5 Remixies
(Digital)

上海在住のイギリス人ProducerのSwimfulのファーストアルバムより、
「Frozen Pagoda」をREMIXしました。全11曲、それぞれ違うアーティストがremixしています。

こちらの作品もboomkat/itunes/dubstore/wasabeatなど 各種デジタルストアでも買えます。
お気に入りのデジタルサイトで「prettybwoy」で検索して下さい。

bandcamp buy link: 

soundcloud link:

発売を記念して、北京(Dada)と上海(the Shelter)に6月にツアーで行ってきました。
両都市とも、日本とはまた違うフロアの盛り上がり方でとても楽しかったです。
またぜひ行きたい。


Dada Beijing

The Shelter Shanghai

SVBLVLT crew
Shanghai morning 西瓜ジュース


最後

Fallin' Night ft. chocola B - Prettybwoy



ユニコーンの1987年のアルバム'Boom'に収録されている曲をカバーしました。
女性ボーカルは初の歌披露、chocola B

二人でいろいろ話し合って、歌い方は本人の意向を多く取り入れたつもりです。
トラックもこういうJ-POPあったら面白いなっていうイメージで作ってみました。
歌詞に何度も出てくる「けだるさ」が女の子目線で増強されたのではないかと思います。
面白いのが、国内DJからも、海外DJからもいいフィードバックが返ってきているところ。
(日本語の歌モノだと、今までは国内からの反応がほとんど)
今度はオリジナル曲に挑戦したいと思います



cheers!